元ゲーム屋が教えるカードゲームを売るときのコツや注意

f:id:kamiyanao09160325:20190321183658j:plain

 

今回はゲームを売る際のコツや注意点をいくつかご紹介しようと思います。

店舗ごとにより多少の誤差は生じますがご了承ください。

 

 

 

 

カードを保護するときの注意

 

カードは非常に傷みやすいです。

なので、保護には十分に気を付けましょう。

 

カードスリーブに入れる

 

汚れ、折れ、などの経年劣化を防ぐことができます。

 

また、MTGなどのカードでは特殊な素材を使っていて特有の匂いがする為、防臭対策にもなります。

 

日焼けに注意

 

カードは長時間光に当たっていると脱色します。

 

太陽光だけでなく、蛍光灯などの光でも日焼けするので明かりのないところで保管しましょう。

 

 

カードを売る時のコツ

 

 

初めに

 

 

まず最初にお伝えしたいのが、絶対に一気に大量に持っていかないでください。

 

よくあるのが、そのカードゲームを引退する際に、全部を一度に持っていくパターンです。

 

この場合、その場でお返し、もしくは程のいいものだけ1円や10円での買い取りという店舗がほとんどです。

 

仮に高額なものが混じっていてもこのような対応を取られるので、面倒ではありますが確認してから持っていくようにしましょう。

 

店舗選び

 

 

カードの買取価格は店舗によって大きく差が出ます。

 

たとえ隣の店舗であっても1000円1500円になったりするようなこともざらにあります。

 

なので、買い取りに出す前に何店舗か確認するようにしましょう。

 

希少で高額なカードを売る際のコツ

 

 

このようなカードはもちろん店舗によっての価格の差が非常に激しいです。

 

また店舗側にとっても目玉商品になるため、価格交渉が可能な場合があります。

 

これは私の体験談になりますが、とあるカードを45000円から50000円に引き上げることに成功しました。

 

 

最後に

 

混み具合や量にもよりますが、査定には時間がかかるものです。

時間の余裕があるときに行くようにしましょう。

 

以上のことを踏まえて面倒を惜しまず、賢い売り方を身に着けて、損をしないように気を付けましょう。

 

その他質問等はコメント欄にて受け付けておりますので、ご気軽にご相談ください。