元ゲーム屋が教えるゲーム機を売るときのコツや注意

 

f:id:kamiyanao09160325:20190307154123j:plain

 

 

今回はゲーム機を売る際のコツや注意点をいくつかご紹介しようと思います。

店舗ごとにより多少の誤差は生じますがご了承ください。

 

 

箱について

 

箱は大きく分けて外箱内箱の二つになると思いますが、どちらもなければ買い取り金額が半額以下になってしまう店舗が多いです。

 

なので箱にちゃんと入れて持っていくようにしましょう。

 

 

説明書、保証書について

  

保証書は外箱に付いているタイプと、紙になっているタイプがありますが、これがないと半額以下になってしまうことがあります。

 

なので、説明書と一緒に無くさないように保管しておきましょう。

  

 

ゲーム機、コントローラーについて

 

起動確認

 

長い間通電していないと起動しないことがよくあります。

壊れたゲーム機は買い取ってはもらえず、最近では引き取ってくれる店舗も減ってきているので、ぜひ確認しておきましょう。

 

ボタン確認

 

起動確認が終わったら、コントローラーのボタン確認も行いましょう。

反応しなかったり、ボタンがへこんでしまっていたりするとコントローラーは買い取ってもらません。

 

読み込み確認

 

可能であればソフトの読み込み確認まで行いましょう。

読み込まなかったり、読み込み時におかしな音が鳴る場合も買い取ってもらえません。

 

 

 

その他確認すること

 

内容物を確認し、忘れ物がないかちゃんとチェックしましょう。

特にコード類の忘れや、誤ったコードが入っていることが多いのでしっかり確認しましょう。

 

ゲーム機本体に何かしらのソフトが入っていることもよくあります。

こちらも忘れず確認しましょう。

 

アカウント連携の解除は必ず行いましょう。

PS系や、Xbox系の本体などにはアカウント連携の機能がありますが、これは本体の初期化だけでは解除されません。

なので手動で解除する必要があります。

 

 

最後に

 

ゲーム機は大きいので持っていく際に、どこかにぶつけたり、落としてしまって外箱や本体にまでダメージを与えてしまうこともあります。

そんなもったいないことのないように気を付けて持ち運びましょう。

 

また、ゲーム機の査定には時間がかかります。

なので時間に余裕のある時に持っていくようにしましょう。

 

 

その他質問等はコメント欄にて受け付けておりますので、ご気軽にご相談ください。

 

 

↓  よろしければこちらもご確認ください。

 

www.nekura-taro.com