【2019年】1月発売のSwitch(スイッチ)ソフトのおすすめ注目タイトルと一覧

 

おすすめ記事

2019年発売予定Switch(スイッチ)ソフト一覧はコチラ

 

1月発売の注目タイトル 

 

テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER

 

リリース日:2019/1/11

発売元:バンダイナムコエンターテインメント

ジャンル:RPG

 

「テイルズ オブ」シリーズ屈指の人気作が、10年の時を経て蘇ります。

本作は、「正義」を貫き通すことの大切さを題材にした感動の物語です。

更に美しくなったグラフィックで、アニメのようなリアルタイムイベントシーンや大迫力の爽快感溢れるバトルを実現しています。

オリジナル版で配信された衣装コンテンツも多数収録され、プレイアブルキャラを自分好みの衣装に着せ替えましょう。

 

 

New スーパーマリオブラザーズ U デラックス

 

リリース日:2019/1/11

発売元:Nintendo

ジャンル:アクションアドベンチャー

 

「New スーパーマリオブラザーズ U」「New スーパールイージ U」のすべてのコース、計164コースが収録されています。

クッパ一味に占領されたピーチ城を目指し、マリオたちの冒険が始まります。

お題に挑戦したり、ゴールまっでのタイムを競ったり、バラエティ豊かなモードも収録され、ストーリーモードとは違った遊び方を楽しめます。

 

 

ロボティクス・ノーツ DaSH

 

リリース日:2019/1/31

発売元:5pb.

ジャンル:拡張科学アドベンチャー

 

「ROBOTICS;NOTES」待望の続編は、「STEINS;GATE」の中でも、個性が際立つ人気キャラクター“DaSH(ダル・ザ・スーパーハッカー)”の通名を持つダルこと橋田至がメインキャラクターとして参戦。

これまで以上に科学ADVシリーズの他作品とクロスオーバーが楽しめます。

本作は、前作から約半年。高校を卒業し、ロボ部を離れた主人公・八汐海翔、瀬乃宮あき穂らの夢を模索する姿を描かれます。

 

 

Dragon Marked For Death

 

リリース日:2019/1/31

発売元:インティ・クリエイツ

ジャンル: アクションRPG

 

「Dragon Marked For Death」は、最大4人同時プレイが可能なサイドビュータイプの本格2DアクションRPGです。

主人公となるプレイヤーキャラは能力の異なる4人(皇女/戦士/忍び/魔女)から選択でき、一族の巫女を救出し、故郷を滅ぼした中央国家メディウスに復讐を果たしましょう。

協力マルチプレイは最大4人で役割を分担することにより、効率の良い攻略法が見出せるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

www.nekura-taro.com

 

 

/*パンくずリスト*/