途切れるWi-Fiを改善する6つの方法

途切れるWi-Fiを改善する6つの方法

テレワークなどにより、需要の高まっているWi-Fi(ワイファイ)による通信。

ビデオ通話での会議や、データ通信の際に固まってしまったり、通信が途切れてしまったりといったことが起きてお困りの方も多いのではないでしょうか?
自分はもちろん、相手にも迷惑をかけてしまうため解決は必須ですが、専門的な部分も多く、パソコンに強くない方には解決することは少し難しいかもしれません。
今回は、そんな方にもわかりやすく解決する方法を、実体験をもとに執筆していこうと思います。

 

 

Wi-Fiとは?

Wi-Fiは、無線でインターネットに接続するサービスのことで、電波は大きく分けて5GHz2.4GHzの2種類あります。

5GHzは電波は強いですが障害物に弱く、一般的に「~a」で表されます。2.4GHzは5GHzより電波は弱くなる代わりに障害物に強く、一般的に「~g」で表されます。

ただし、電子レンジなどの家電も基本的に2.4GHz帯を使用しているため、電波が混線してしまう恐れがあります。

またどちらの場合でも縦方向への電波が弱いため、ルーターと異なる階で利用する際は、中継器の利用を考慮する必要があります。

 

有線接続にしてみる

途切れるWi-Fiを改善する6つの方法

Wi-Fiの接続方法には「有線接続」と「無線接続」があります。文字通り、線の「有」る接続と、線の「無」い接続です。

安定してかつ通信速度も速いのは「有線接続」になります。ルーターの近くを確保できる方はぜひ「有線接続」をおすすめします。

部屋がルーターから離れている場合は、後述する中継器を使った有線接続、または無線接続を試してみて下さい。

 

中継器を正しく使う

途切れるWi-Fiを改善する6つの方法

皆さんは中継器をお使いでしょうか?中継器とは、ルーターと通信機器を中継する機器のことです。

すなわち、ルーターから離れた場所でも電波強度を大きく落とすことなく繋いでくれる便利な機器です。

ルーターとパソコンなどの通信機器が離れた場所にある方や、異なる階にある方は使われている方も多いと思います。

しかし使っていてもあまり実感できていない方も少なくないのではないでしょうか。

よくあることとしては、中継器を設定したにも関わらず、もとのルーターと接続したままになっていたり、中継器を正しい場所に設置していないことが考えられます。

最近の機種には、正しい位置に設置できているかを本体やアプリを通して確認することができるようになっていますので、そちらも試してみて下さい。

 

筆者も使用しているおすすめ機種はコチラ

1733+800Mbpsに対応!

デュアルバンド同時接続にも対応!

 

ルーターの再起動

途切れるWi-Fiを改善する6つの方法

ルーターには、一度訪れたサイトを再訪問する際に素早くアクセスできるようにキャッシュといわれるものを溜め込む性質があります。

そのため、定期的に30秒ほど電源を抜いて放電し、再起動することで、安定したWi-Fiを手に入れることができます。

それでも安定せず、Wi-Fiのランプが消えたりするようなことがある場合は、ルーターの不具合の可能性も考えられます。

 

延長コードの交換

途切れるWi-Fiを改善する6つの方法

古い延長コードやたこ足配線などを使ってはいませんか?
検索してもこのことに触れている記事は見当たらなかったのですが、少なくとも私の家ではこれがWi-Fiが途切れる一番の原因でした。
古いコードを使っていたことで電圧が安定せず、Wi-Fiが途切れてしまっていました。
ずっと同じコードを使っている場合にはコードを変えるだけで劇的にWi-Fiを安定させることができるようになることがありますので、心あたりがある方はぜひ試してみて下さい。

 

ADSL回線を光回線に乗り換える

途切れるWi-Fiを改善する6つの方法

知らずに使用していた友人が実際にいたため、こちらについても少しご紹介します。

電話線を利用することでインターネット回線を可能にしたADSL回線があります。

このADSL回線は、光回線よりも速度が遅いのはもちろん、安定感も劣っています。

また、2024年3月末をもってサービスが終了するので、もしまだ使っている方がいれば早めの乗り換えを推奨します。

 

混雑帯を避ける

途切れるWi-Fiを改善する6つの方法

近所に同じ回線業者を利用している住宅が多かったり、自宅で使用している機器が極端に多いと、Wi-Fi通信が混在してしまい安定しないことがあります。

なので、家電製品などでも主に使用される2.4GHz帯の回線を使っている場合は5.0GHzの回線に切り替えたり、混雑する時間を避けるのが効果的です。

 

それでも解決しない場合

回線業者側に問題がある可能性があります。

ご契約中の回線業者のカスタマーセンターに電話することで、回線業者から自宅までの回線に異常がないかを調べてもらうことができる場合があります。
また、以上に述べた点以外の解決策も提示していただけるかもしれません。

 

 ↓ お得に乗り換えたい方は要チェック! 

TOPに戻る