【最新版】バイオハザードシリーズをプレイする順番おすすめ

バイオハザードシリーズをプレイする順番おすすめバイオハザードシリーズをプレイする順番おすすめ

大好評の「バイオハザード ヴィレッジ」を始めとしたバイオハザードシリーズ。

ご存じ、ゾンビを題材としたサバイバルホラーゲームです。

20年以上も続いている大作になるためタイトル数も多く、リメイク作品や派生作品なども多数リリースされていて、わかりにくくなっていたのでまとめてみました。

 

これから始める方はコチラから!

バイオハザード オリジンズコレクション

シリーズの原点二作品がセットに!

筆者おすすめの一作!

 

プレイする際に知っておきたい、おすすめの順番と、シリーズタイトル一覧をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

バイオハザードシリーズとは

「バイオハザードシリーズ」は、ゾンビを主な題材としたサバイバルホラーゲーム作品として、現在はゲームを始め、実写映画やCGアニメ映画、書籍など幅広いメディアで展開されています。

本編の事件を通してほとんどの作品が同じ世界線で展開されており、派生作品は本編の事件の裏側や全容が描かれています。

 

バイオハザードシリーズおすすめの順番

「バイオハザードシリーズ」をプレイする順番は時系列順がおすすめです。

本編の中で唯一現行のゲーム機でプレイできない「コード:ベロニカ」は、名作ではありますが、単体で事件は完結している為、見送っても問題はないでしょう。

派生作品では本編の事件の裏側や側面、真相に至るまで描かれているのでプレイしていただきたいですが、現行のゲーム機に対応していないタイトルも多いので、まずは本編を進めていき、気になったタイトルがあれば随時プレイしていくスタイルがいいでしょう。特に、リベレーションズの二作は要チェックです。

もちろん本編だけでも十分に楽しむことができるので、まずは一作プレイしてみてください。

また、日本版のZバージョンであっても、手足が吹き飛んだり、頭が潰れたりといった演出は、黒い血がでる程度の表現に抑えられているため、グロ表現を求める方には「北米版」の購入をおすすめします。

以下に発売順、時系列順でまとめているので参考にしてみてください。

 

バイオハザードシリーズ一覧

タイトル名を選択するとAmazonの商品ページが表示されます。

Amazonプライム会員 【30日間無料体験】はコチラから

本編(発売順)

タイトル 対応機種 概要
バイオハザードバイオハザード バイオハザード

PS4,Switch,

Xbox ONE

-
バイオハザード RE:2バイオハザード RE:2 バイオハザード RE:2

PS4,

Xbox ONE

2のリメイク
バイオハザード RE:3バイオハザード RE:3 バイオハザード RE:3

PS4,

Xbox ONE

3のリメイク
バイオハザード CODE:Veronicaバイオハザード CODE:Veronica バイオハザード CODE:Veronica PS3,PS2 -
バイオハザード0バイオハザード0 バイオハザード0

PS4,Switch,

Xbox ONE

-
バイオハザード4バイオハザード4 バイオハザード4

PS4,Switch,

Xbox ONE

-
バイオハザード5バイオハザード5 バイオハザード5

PS4,Switch,

Xbox ONE

-
バイオハザード6バイオハザード6 バイオハザード6

PS4,Switch,

Xbox ONE

-
バイオハザード7バイオハザード7 バイオハザード7

PS4,Switch,

Xbox ONE

-
バイオハザード ヴィレッジバイオハザード ヴィレッジ バイオハザード ヴィレッジ

PS5,PS4,

Xbox X,Xbox ONE

-

 

派生作品

タイトル 対応機種 概要
バイオハザード リベレーションズバイオハザード リベレーションズ

バイオハザード リベレーションズ

PS4,Switch,

Xbox ONE

-
バイオハザード リベレーションズ2バイオハザード リベレーションズ2 バイオハザード リベレーションズ2

PS4,Switch,

Xbox ONE

-
バイオハザード ガンサバイバー バイオハザード ガンサバイバー PS -
ガンサバイバー2 バイオハザード CODE:Veronica ガンサバイバー2 バイオハザード CODE:Veronica PS2 -
ガンサバイバー3 ディノクライシス ガンサバイバー3 ディノクライシス PS2 -
ガンサバイバー4 バイオハザード HEROES NEVER DIE ガンサバイバー4 バイオハザード HEROES NEVER DIE PS2 -
バイオハザード アウトブレイクバイオハザード アウトブレイク バイオハザード アウトブレイク PS2 -
バイオハザード アウトブレイク FILE2バイオハザード アウトブレイク FILE2 バイオハザード アウトブレイク FILE2 PS2 -
バイオハザード アンブレラ・クロニクルズバイオハザード アンブレラ・クロニクルズ バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ Wii -
バイオハザード ダークサイド・クロニクルズバイオハザード ダークサイド・クロニクルズ バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ Wii -
バイオハザード クロニクルズバイオハザード クロニクルズ バイオハザード クロニクルズ PS3 -
バイオハザード GAIDENバイオハザード GAIDEN バイオハザード GAIDEN GBC -
バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D 3DS -
バイオハザード オペレーション・ラクーンシティバイオハザード オペレーション・ラクーンシティ バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ

PS3,

Xbox360

-

No

image

バイオハザード アンブレラコア PS4 DL版のみ

 

時系列順

タイトル
1998 バイオハザード0
バイオハザード
バイオハザード2
バイオハザード3
バイオハザード アウトブレイク
バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ
バイオハザード ガンサバイバー
バイオハザード CODE:Veronica
2002 バイオハザード ダークサイドクロニクルズ
ガンサバイバー4
2003 バイオハザード アンブレラクロニクルズ
2004 バイオハザード4
2005 バイオハザード リベレーションズ
2006 バイオハザード5
2011 バイオハザード リベレーションズ2
2012 バイオハザード6
2016 バイオハザード アンブレラコア
2017 バイオハザード7
2021 バイオハザード ヴィレッジ

は本編になります。

 

 

各タイトルの概要

本シリーズは一部の派生作品を除き、世界線が共通しています。

長いシリーズになっているのでタイトル数も多いですが、キャラクターや時代背景を追うことで、キャラクター間の繋がりや、過去作の事件の全容がシリーズを通して明かされていきます。

ネタバレしない程度に各シリーズ間のつながりや概要をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

 

バイオハザード

バイオハザードシリーズ第一作目。

ラクーンシティ郊外にある洋館です。

主人公クリス・レッドフィールド、ジル・バレンタインが所属する特殊作戦部隊S.T.A.R.S.アルファチームは、ラクーンシティ郊外で多発する猟奇殺人事件の調査に出たまま行方不明となった同部隊のブラヴォーチーム捜索に出ます。

しかし、そこで起きている異様な事態に巻き込まれたクリスたちは、古びた洋館に逃げ込み、此処からの脱出を試みます。

「オリジンズコレクション」は、バイオハザード HDリマスターとバイオハザード0のセット作品です。

 

バイオハザード2

前作「バイオハザード」の2か月後のラクーンシティが舞台です。

新人警官レオン・S・ケネディと、兄を探しに来た女子大生クレア・レッドフィールドの二人が主人公です。

ゾンビ化が驚異的なスピードで進行を始めたラクーンシティで出会った二人は、手分けして調査していく中、製薬会社アンブレラが開発した生物兵器の謎へと迫っていきます。

「バイオハザード RE:2」は、バイオハザード2の大筋以外を大幅にリメイクされたタイトルになっています。

 

バイオハザード3

「バイオハザード2」と時を同じくしたラクーンシティが舞台です。

S.T.A.R.S.のジル・バレンタインと、アンブレラの傭兵部隊U.B.C.S.のカルロス・オリヴェイが主人公です。

「洋館事件」を生き延びたS.T.A.R.S.の隊員たちは、アンブレラの悪行を暴こうと活動を続けていましたが、事件の証人である彼らを抹殺するために「追跡者」が送られます。

ジルは追跡者から逃れるために、アンブレラの傭兵カルロスと協力し、ラクーンシティからの脱出を試みます。

「バイオハザード RE:3」は、「バイオハザード3」の大筋以外を大幅にリメイクされたタイトルになっています。

「RE:2」と違い、オリジナルの 「3」から削られた部分(時計塔内部、公園、墓地など)も多く、オリジナルをプレイしたことがある方には違和感を拭えない仕上がりになっていますが、初めて「3」をプレイする方にはグラフィックの綺麗な「RE:3」がおすすめです。

 

バイオハザード CODE:Veronica

「バイオハザード3」の2か月後のロックフォートがメインの舞台です。

クレア・レッドフィールドクリス・レッドフィールドがそれぞれ前半後半の主人公です。

ラクーンシティから脱出したクレアは、兄のクリス捜索のために侵入したアンブレラのパリ研究所ビルで拘束されてしまいます。

その後、絶海の孤島ロック・フォートの刑務所に収監されてしまいますが、そこで出会ったスティーブと共に島からの脱出を試みます。

本作は、バイオハザードシリーズで筆者が最も好きな作品なので、現行のハードに対応はしていないですが、ぜひプレイしていただきたい一作です。

 

バイオハザード0

「洋館事件」の前日を描いた、バイオハザードシリーズ最古の時系列に位置する作品です。

S.T.A.R.S.の新人隊員レベッカ・チェンバースと囚人ビリー・コーエンが主人公です。

レベッカの所属するS.T.A.R.S.のブラヴォーチームは、ラクーンシティで多発する猟奇殺人事件の捜査にヘリで向かいますが、現場上空より不時着してしまいます。

そこで発見した移送車両に残された指示書により、ビリーが事件に関わっているとして捜索をする中、レベッカは森の中で停車している列車を発見します。

「オリジンズコレクション」は、「バイオハザード HDリマスタ」ーと「バイオハザード0」のセット作品です。

 

バイオハザード4

「バイオハザード3」、「バイオハザード4」から6年後のヨーロッパにある寒村が舞台です。

ラクーンシティから生還したレオン・S・ケネディが主人公です。

大統領直轄のエージェントへと成長したレオンは、護衛する予定だった大統領令嬢が何者かに誘拐されたため、わずかな手掛かりをもとにヨーロッパの辺境にある村へ訪れますが、そこにはカルト集団の信奉する寄生生物に乗っ取られた人間が巣食っていました。

オリジナル版では初のTPSとしてゲームシステムが大きく変化した作品になります。

 

バイオハザード5

「バイオハザード4」の5年後のアフリカのとある地区が舞台です。

クリス・レッドフィールドシェバ・アローマが主人公です。

対バイオテロ部隊BSAAのエージェント4として活躍していたクリスは、アフリカ某国キジュジュ自治区で生物兵器密売人の拘束作戦に参加するが、ウェスカーの関与する巨大な陰謀に巻き込まれていきます。

多数の追加コンテンツが収録されていて、中でも「ザ・マーセナリーズ・ユナイテッド」は、屈指の大人気コンテンツになっているので、こちらもぜひプレイしていただきたいです。

全体的に難易度も低めに設定されているので、初心者にもおすすめの一作です。

 

バイオハザード6

「バイオハザード5」の3年後のアメリカ、中国、欧州等の世界各地が舞台です。

これまでのシリーズで活躍した、クリス・レッドフィールド、レオン・S・ケネディ、ジェイク・ミューラー、エイダ・ウォンの4人が主人公になっています。

世界規模で発生するバイオテロとの戦いを、それぞれの主人公の目線から解き明かしていく壮大なストーリーになっています。

シリーズを代表する主人公クリスとレオンの初共演がみられるのも今作のおすすめポイントです。

 

バイオハザード7

「バイオハザード6」の4年後のルイジアナ州にある狂気に満ちた邸が舞台です。

本作から新たにイーサン・ウィンターズが主人公になります。

3年前に消息を絶った妻ミアからのメールを手掛かりに捜索に出たイーサンは、異様な気配が漂う荒れた邸にたどり着きます。

そこに住むおぞましいベイカー一家に囚われたミアを救出し、脱出を試みるべくイーサンは一家と対峙することになります。

本作はPlayStaion VRに完全対応している為、VRでのプレイをおすすめしたいところですが、個人的に過去作とは比にならない「怖さ」があったので、ホラーが苦手な人は控えた方がいいかもしれません。

 

バイオハザード ヴィレッジ

バイオハザード8に相当する作品として、タイトルロゴに「Ⅷ」を冠しています。

「バイオハザード7」の3年後にあたり、イーサンと家族の物語が描かれています。

ベイカー邸での惨劇から生還したイーサンは、妻のミアと、愛娘のローズと幸せな生活を送っていましたが、クリス・レッドフィールドの襲撃により娘を奪われ、平穏な生活は突如として終わりを告げます。

奪われた娘を取り戻すために再び立ち上がったイーサンは、山奥にある異様な村を彷徨うことになります。

 

バイオハザード リベレーションズ

1. バイオハザード リベレーションズ

「真実」を意味するリベレーションズシリーズ一作目。

本作では「バイオハザード4」と「バイオハザード5」の間に起こった事件が描かれています。

地中海に浮かぶ船籍不明の巨大な豪華客船「クイーン・ゼノビア」が舞台です。

クリス・レッドフィールドは、地中海の海上都市「テラグリジア」でバイオテロを引き起こしたテロ組織「ヴェルトロ」の拠点があるという北欧の雪山に向かうも消息を絶ってしまいます。

ジル・バレンタインは、行方不明のクリスの捜索と救出のため、地中海に浮かぶ豪華客船の船内へと足を踏み入れていきます。

大ボリュームのハック&スラッシュを楽しめるレイドモードも、おすすめの大人気コンテンツになっています。

 

2. バイオハザード リベレーションズ2

本作では「バイオハザード5」と「バイオハザード6」の間に起こった事件が描かれているため、リベレーションズと同じ世界戦ではありますが、直接の続編ではありません。

NGO団体テラセイブに所属するクレア・レッドフィールドと、対バイオテロ組織BSAAのアドバイザーバリー・バートンのそれぞれの視点で、絶海の孤島からの「脱出」「救出」、2つのサバイバルが描かれています。

前作からスケールアップしたレイドモードもよりおもしろく仕上がっているので必見です。

 

バイオハザード ガンサバイバー

1. ガンサバイバー

「バイオハザード0」のプロローグで語られている事件、第2のラクーンシティ「シーナ島」が舞台です。

レオンの依頼を受けて、シーナ島の調査をしていた私立探偵のアーク・トンプソンの島からの脱出劇が描かれています。

バイオハザードシリーズのストーリーを追う上でもプレイしたい一作ではありますが、少し古いゲームなので好き嫌いは分かれるところではあると思います。

ですが、いつもとは違うバイオハザードシリーズ作品になっているので、新鮮な気持ちでプレイができるおすすめの一作です。

ブラウン管テレビでのみ使用できるガンコンに対応していますが、コントローラーだけでも十分に楽しむことができます。

 

2. ガンサバイバー2

「コード:ベロニカ」をもとに作られたアーケード版の移植タイトルになります。

「コード:ベロニカ」と同じく、クレアとスティーブのロックフォート島からの脱出劇が描かれているアーケードモードと、オリジナルのダンジョンモードが収録されています。

少し癖があるので評価の分かれる仕上がりになってはいますが、名作と名高いコードベロニカの全容が描かれているので、気になる方はプレイしてみてもいいでしょう。

また、本作からはガンコン2対応になっていますが、こちらもブラウン管テレビのみで使用できるものになっているので、プレイする際はご注意ください。

 

3. ガンサバイバー3

本作はガンサバイバーシリーズで唯一バイオハザードシリーズではなく、ディノクライシスシリーズに分類されます。

もちろんストーリー上の繋がり等も一切ないため、バイオハザードシリーズのプレイを考えている方は見送るのが妥当でしょう。

筆者も未プレイの為、割愛させていただきます。

 

4. ガンサバイバー4

ラクーンシティの事件から数年後の豪華客船スペンサーレイン号が舞台です。

本編の時系列としては、「バイオハザード3」と「バイオハザード4」の間にあたります。

対アンブレラ追撃調査チーム工作員に所属するブルースは、アンブレラの元社員によりジャックされたスペンサーレイン号に単独で乗り込んでいきます。

ガンサバイバーシリーズの中でも評価の高いものになっているので、前作が合わなかった方にも一度プレイしてみていただきたい一作です。

 

バイオハザード アウトブレイク

1. バイオハザード アウトブレイク

「バイオハザード2」や「バイオハザード3」と同様の時間軸におけるラクーンシティが舞台です。

プレイヤーは8人の一般市民を操作し、ラクーンシティからの脱出を試みます。

一般市民を操作することで、リアリティーのあるバイオハザードの世界に入り込むことができるのが特徴なシリーズになっています。

現在は売りであったオンラインプレイはできず、オフラインプレイのみになってはいますが、オフラインでも十分おもしろい作品になっているので、ぜひプレイしてみてください。

ただし、「2」や「3」のサイドストーリーが描かれているので、その二作を先にプレイすることをおすすめします。

 

2. バイオハザード アウトブレイク FILE2

「バイオハザード アウトブレイク」の続編にあたります。

今作からはNPCを始め、多数のキャラが操作できるようになっています。

前作で指摘されていた問題点もほとんど改善され、より楽しくやりごたえのあるプレイができるようになっています。

こちらもオンラインでのプレイはできなくなっていますが、十分に楽しむことができるのでぜひプレイしていただきたい一作です。

 

バイオハザード クロニクルズ

1. バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ

本作では、膨大なステージ数でアンブレラの年代記が描かれています。

「バイオハザード0」、「バイオハザード」、「バイオハザード3」の物語の追体験に加え、本作だけのエピソードとして、アンブレラ社崩壊の真相が語られています。

歴代の主人公も多数出演し、以前からのファンはもちろん、初めてシリーズに触れる方でも楽しめる設計になっています。

「バイオハザード クロニクルズ」には、「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」、「バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ」の二作品がHD化されて収録されています。

 

2. バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ

「バイオハザード4」に登場するレオンとクラウザーの因縁の背景が描かれています。

「バイオハザード2」、「コード:ベロニカ」のダイジェストに加え、本作だけのエピソードとして、南米を舞台にした「オペレーション・ハヴィエ」の物語が収録されています。

本作においても、歴代の主人公も多数出演し、以前からのファンはもちろん、初めてシリーズに触れる方でも楽しめる設計になっています。

「バイオハザード クロニクルズ」には、「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」、「バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ」の二作品がHD化されて収録されています。

 

その他

1. バイオハザード GAIDEN

タイトル通り、外伝に位置する作品です。

「バイオハザード2」以降の世界が舞台になってはいますが、海外のメーカーが開発したタイトルの逆輸入版ということもあって、所々設定が異なっており、後のバイオハザードシリーズ作品においても本作は語られていません。

なので、バイオハザードシリーズのプレイを考えている方にはあまりおすすめできません。

ですが、「バイオハザードを冠していなければ」と言われるほどの、ゲームとしてのおもしろさがあるので、お時間あるときにプレイしてみてください。

 

2. バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D

シリーズをプレイしたことがある方ならご存じの大人気コンテンツ「ザ・マーセナリーズ」が単独ゲーム化した作品です。

ストーリーはありませんが、手軽にザ・マーセナリーズを楽しめる、個人的にもおすすめしたい一作です。

通常版は初期化ができない仕様になっているので、中古で購入する際は特に、初期化のできるベストプライス版であるかを確認するようにしましょう。

 

3. バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ

「バイオハザード2」と「バイオハザード3」の間に位置するifのストーリーになっています。

アンブレラ社の特殊工作部隊の一人となり、米軍特殊部隊や、ゾンビを始めとしたクリーチャーと三つ巴の戦いが展開されていきます。

パラレルワールドにはなりますが、これまで敵側として対峙してきたアンブレラの視点から描かれる、新たなストーリーを楽しむことができます。

レオンやクレアなどのお馴染みのキャラも登場するので、シリーズをプレイしたことがある方であれば楽しめること間違いなしです。

 

4. バイオハザード アンブレラ・コア

「バイオハザード6」と「バイオハザード7」の間に位置しますが、ストーリ性はありません。

また、オンラインがメインのシューティングゲームになっていますが、現在ではプレイしている人はほとんどいないため、ゲームとして成立していません。

よって、あえて言うまでもなく、おすすめしません。

本作はダウンロード版のみになっていて、パッケージ版にてプロダクトコードが発売されていますが、ダウンロード期限がとっくに過ぎている為、特典目的以外での購入はしないよう注意してください。

もしプレイするのであれば、PS Store等から直接アクセスしてみてください。

 

まとめ

バイオハザードシリーズは多数のタイトルが発売されているので、全てをプレイするには少し覚悟が必要かもしれません。

ですが、名作も多いので、本編だけでも全てプレイしていただきたいぐらいおすすめのシリーズになります。

ホラー好きな方は楽しめること間違いない作品ばかりですので、まずは一作プレイしてみてください。

TOPに戻る